FXの口座開設は仕損の同意書と金融商品の経験が問われます。

FX,口座開設,WEB申し込み,仕損,利益

取引する証券会社を決めたら次はFXの口座開設を行います。
現在ではどの証券会社もWEB申し込みが行えるので簡単です。

 

 

運転免許所やパスポートによる身分証明書の提出もWEBと郵送を選べますが、
運転免許所を携帯電話の写真機能でしっかり鮮明に取ればOKな所も多いので手軽です。

 

もう少し正確に行いたければ、運転免許所をスキャンしてPDFにしてWEBの所定の提出方法で提出すれば完璧です。
運転免許所はそんなに更新されるものでは無いので、一度スキャンしてPDまでにしておけば何度でも使えますので、私はいつもこの方法で行っています。

 

FX口座の開設申込書の内容ですが、基本的にはクレジットカードの申し込みと似ています。
ただクレジットカードの申し込みより個人審査は厳しくありません。

 

基本的には「個人信用情報」である「氏名、年齢、勤務会社、勤続期間、年収」

 

「金融商品を扱う同意書」わかりやすく言うと金融商品なので「仕損」が発生する可能性があります。

 

その仕損が発生することを事前に確認している証明が必要です。
と言っても同意書にチェックするだけですので簡単です。

 

記入内容はWEB申請画面に沿って入力して行けば終了します。
WEB申し込みの場合はメールアドレスの間違いだけは無い様に注意しましょう。

 

もし申し込み用紙に記入ミスがあった場合でも、メールアドレスが正しければ
証券会社の担当者から問い合わせが来ますので対応が可能になります。

 

FXの口座開設に特有の事項として、株や外国為替証拠金取引の金融商品の経験を問われます。
「未経験」と答えると審査が通りにくいと言う話も聞きますが何か変ですよね!

 

誰でも最初は初心者なので「未経験」があっても当たり前と思うのですが。。。
私はFXの審査で落ちたことは無いので、記入ミスが無ければ大丈夫と思います。

 

結局トレードするのは自己責任であり自分で全て決めていかなければなりません。
ただFXで仕損を出す方が多いので、金融庁からの指示で検査項目が増えているのが現実です。

 

証券会社自体は面倒な手続きと思っていることでしょう。
参考までに自己責任で「一年の経験有り」にしてもそれ以上の証明を求められることはありません。


【実績と安定したトレード環境でおすすめの証券会社】

[保全体制][約定安定能力]を考慮して下記の2社は揃えて置く必要があります。

【GMOクリック証券FXネオ】
GMOクリック証券【FXネオ】
5年連続でFX取引高世界第1位の実績 ⇒安定度No1
低スプレッドと高スワップポイントを兼ね備えている


【DMM FX】
DMM.com証券
FX取引高では毎年世界でTOP3に入る急成長の会社
FX口座開設で1万円キャッシュバックなどサービス多数

FX,初めて,儲かる,楽して,簡単

>>国内のオススメの証券会社はコチラから!<<


FXトレード勉強するには

FXで勝つためにはトレードの勉強は必須です。
自分のトレードスタイルを決めるにも実践勉強が必要になります。
有益な相場環境の情報は実践トレードに欠かせません。

◆◇FX相場で負けないために最適な教材おすすめランキング◇◆

証券会社でFX口座を開設する! FXの取引開始の準備方法

>>自分のトレードスタイルを確立するにはコチラから!<<


◆◇常に動く相場環境の把握に最適なFX情報配信ランキング◇◆

証券会社でFX口座を開設する! FXの取引開始の準備方法

>>最新のトレード情報をつかむにはコチラから<<

<FX証券会社の決め方>の関連記事

口座開設 WEB申し込み 仕損 同意書

取引する証券会社を決めたら次はFXの口座開設を行います。現在ではどの証券会社もWEB申し込みが行えるので簡単です。運転免許所やパスポートによる身分証明書の提出もWEBと郵送を選べますが、運転免許所を携帯電話の写真機能でしっかり鮮明に取ればOKな所も多いので手軽です。もう少し正確に行いたければ、運転免許所をスキャンしてPDFにしてWEBの所定の提出方法で提出すれば完璧です。運転免許所はそんなに更新さ...

インターネットバンク クイック入金

WEBで申し込みをして個人情報も問題なく提出すれば、口座開設の受領メールが届きます。トレードを開始するのはシステムにログインするパスワードが必要になりますが、パスワードが書かれた書類は郵便で配達されます。ここでも住所と本人が合っている確認がされますので、氏名、住所を偽っては口座開設できません。FXのシステムを使うアカウントが到着したら、まずトレード資金を入金する必要があります。FXの正式名称は「外...

スプレッド 手数料,競争 スキャルピン スイング

FXの証券会社は利用者から手数料を取ることで営業していますが、その手数料とは具体的に何だと思いますか?昔は口座維持手数料を取っていた証券会社もありましたが、最近では証券会社のサービス合戦が繰り広げられ証券会社はスプレッドでしか利益を得られなくなってます。そのスプレッドもサービス競争が過当になってますので、証券会社の利益は減る一方です。最近のスプレットはすごいですね!米ドル円で「0.3銭」なんてのも...

取引ツール トレードツール スマホ取引 自動ツール

FXの進歩でここ数年目覚ましいのは取引ツールの進歩です。特に最近ではスマートフォンが流行っていますので、スマホを使ったトレードシステムの開発に各証券会社は注力して開発しています。最近では大抵の操作はスマートフォンで出来るようになってます。ただスマホ取引では画面が小さいので、複数チャートを出して行うチャート分析が行いにくいです。そのためスマホで取引を行う方は、トレード手法が決まっている方である必要が...

くりっく365 申告分離課税 店頭取引 相対取引

「クリック365」は通常の「店頭FX取引とは異なったシステムになっています。私がFXを始めた10年前は売買手数料が高いし取引通貨ペアが少ないなどで、税金対策でしかメリットが無かったですが、最近はサービスも良くなって来て魅力的になってます。預けた資金の安全性や取引の透明性は昔から良かったでの、初心者の方は最初から「クリック365」を利用しても良いと思います。くりっく365は、東京金融取引所が管理して...