FXの取引ツールはFXの利益確保に重要です!

取引ツール トレードツール スマホ取引 自動ツール

FXの進歩でここ数年目覚ましいのは

 

取引ツール進歩です。

 

 

特に最近ではスマートフォンが流行っていますので、

 

スマホを使ったトレードシステムの開発に

 

各証券会社は注力して開発しています。

 

 

最近では大抵の操作はスマートフォンで出来るようになってます。

 

ただスマホ取引では画面が小さいので、複数チャートを出して行うチャート分析が行いにくいです。

 

 

そのためスマホで取引を行う方は、トレード手法が決まっている方である必要があります。

 

 

初心者の方はまずはPC画面でチャートを見て分析してみることが大切です。

 

チャートパターンが自分のイメージになるようになれば、スマホでの取引も容易になります。

 

 

エントリーはパソコンでチャート分析をしてから行い、クロージングはスマホで行う方法も便利です。

 

スマホだったら外出先でも容易に行えるので便利ですね。

 

自分のライフスタイルに合うように便利なツールは使い倒して行きましょう。

 

 

ツールの使い方で注意しなければならない点もあります。

 

インターネット取引全般で言えることですが、インターネットは回線が繋がっているから

 

便利な訳で、回線は切れたり途切れたりするケースもあります。

 

 

ISP(インターネットサービスプロバイダー)のメンテナンスであったり、

 

自宅のルーターの故障などで回線が使えなくなると当然、トレードも行えなくなってしまいます。

 

 

トレードをしないない時なら良いですが、ポジションを持っている時だと大変なことになります。

 

FXのトレードはPCやスマホだけでなく電話取引も行える会社はありますので、

 

緊急時に備えて証券会社の電話取引の状況も確認して置くことは重要です。

 

 

自分の使っている証券会社が電話取引に対応していなかったら

 

電話取引可能な証券会社を一社、口座開設して置くとリスクヘッジになります。

 

 

ポジションを持ったまま回線不具合になった場合、

 

電話取引でその証券会社のポジション調整が行えれば良いですが、

 

電話でのトレード対応が出来ない場合は、電話取引が行える別の証券会社で

 

一時的に保持しているポジションと同額の反対売買を行って於けば、

 

ポジションはニュートラルな状態にになりますので、

 

回線故障中にトレードに急な変動があってもリスクヘッジ可能です。

 

 

FXは次の瞬間に何が起こるのかわかりません。

 

初心者の頃は儲かるイメージばかり先行しがちですが、FXはそんなに甘くは無いです。

 

逆にプロの為替ディーラーとサシで渡り合わなければならない厳しい世界です。

 

リスクヘッジの考えはいろいろな場面で必要になりますので重要です。


【実績と安定したトレード環境でおすすめの証券会社】

[保全体制][約定安定能力]を考慮して下記の2社は揃えて置く必要があります。

【GMOクリック証券FXネオ】
GMOクリック証券【FXネオ】
5年連続でFX取引高世界第1位の実績 ⇒安定度No1
低スプレッドと高スワップポイントを兼ね備えている


【DMM FX】
DMM.com証券
FX取引高では毎年世界でTOP3に入る急成長の会社
FX口座開設で1万円キャッシュバックなどサービス多数

FX,初めて,儲かる,楽して,簡単

>>国内のオススメの証券会社はコチラから!<<


FXトレード勉強するには

FXで勝つためにはトレードの勉強は必須です。
自分のトレードスタイルを決めるにも実践勉強が必要になります。
有益な相場環境の情報は実践トレードに欠かせません。

FXの取引ツールで会社を選ぶコツ! FXの取引開始の準備方法

>>自分のトレードスタイルを確立するにはコチラから!<<


◆◇相場は常に動いているので、相場環境を常に把握しておくことも重要です。◇◆

>>最新のトレード情報をつかむにはコチラから<<

<FX証券会社の決め方>の関連記事

口座開設 WEB申し込み 仕損 同意書

取引する証券会社を決めたら次はFXの口座開設を行います。現在ではどの証券会社もWEB申し込みが行えるので簡単です。運転免許所やパスポートによる身分証明書の提出もWEBと郵送を選べますが、運転免許所を携帯電話の写真機能でしっかり鮮明に取ればOKな所も多いので手軽です。もう少し正確に行いたければ、運転免許所をスキャンしてPDFにしてWEBの所定の提出方法で提出すれば完璧です。運転免許所はそんなに更新さ...

インターネットバンク クイック入金

WEBで申し込みをして個人情報も問題なく提出すれば、口座開設の受領メールが届きます。トレードを開始するのはシステムにログインするパスワードが必要になりますが、パスワードが書かれた書類は郵便で配達されます。ここでも住所と本人が合っている確認がされますので、氏名、住所を偽っては口座開設できません。FXのシステムを使うアカウントが到着したら、まずトレード資金を入金する必要があります。FXの正式名称は「外...

スプレッド 手数料,競争 スキャルピン スイング

FXの証券会社は利用者から手数料を取ることで営業していますが、その手数料とは具体的に何だと思いますか?昔は口座維持手数料を取っていた証券会社もありましたが、最近では証券会社のサービス合戦が繰り広げられ証券会社はスプレッドでしか利益を得られなくなってます。そのスプレッドもサービス競争が過当になってますので、証券会社の利益は減る一方です。最近のスプレットはすごいですね!米ドル円で「0.3銭」なんてのも...

取引ツール トレードツール スマホ取引 自動ツール

FXの進歩でここ数年目覚ましいのは取引ツールの進歩です。特に最近ではスマートフォンが流行っていますので、スマホを使ったトレードシステムの開発に各証券会社は注力して開発しています。最近では大抵の操作はスマートフォンで出来るようになってます。ただスマホ取引では画面が小さいので、複数チャートを出して行うチャート分析が行いにくいです。そのためスマホで取引を行う方は、トレード手法が決まっている方である必要が...

くりっく365 申告分離課税 店頭取引 相対取引

「クリック365」は通常の「店頭FX取引とは異なったシステムになっています。私がFXを始めた10年前は売買手数料が高いし取引通貨ペアが少ないなどで、税金対策でしかメリットが無かったですが、最近はサービスも良くなって来て魅力的になってます。預けた資金の安全性や取引の透明性は昔から良かったでの、初心者の方は最初から「クリック365」を利用しても良いと思います。くりっく365は、東京金融取引所が管理して...