シンプルなトレード実践記録(ポンド円の取引記録)

私の基本的なトレードスタイルから紹介させて頂きます。

 

私は本来、SEであり分析も好きなので、テクニカル分析も大好きです。

 

そのため、どんな時でも使える万能なテクニカル指標があると思って

 

研究した時期がありました。

 

テクニカル分析は面白いですね!奥が深くハマります。

 

しかも極めれば極める程、難しくなります。

 

それで成績が良くなったかと言うと、負けはしなくなりましたが

 

確実に勝てるようになった訳でもありません。

 

テクニカルの奥が深いと言うより、相場の奥が深いです。

 

テクニカル分析を極めれば極めるほど難しい設定にしてしまいがちですが、

 

結局、シンプルな移動平均線の組み合わせの方が勝率が良かったりします。

 

何なんだろう!って感じです!

 

 

以下が私の基本スタイルのチャート画面です。

 

ポンド円/日足

ポンド円 日足 取り引き
・典型的な押し目買いのタイミングです。
・A、B、Cの部分でポジションを取れました。
・Dの部分が一番美味しいのですが、相場がよくわからなくなったので辞めてました。

 

ポンド円/15足

FXで勝つにはテクニカルよりタイミング! テクニカル分析の研究
・ポンド円の実際のポジションを取るタイミングです。
・A、B、Cの部分でしっかりMAに支えられているのを確認してからポジションを取ってます。

 

いつもはポンド円はあまり取り引きをしないないのですが、
チャンスだったのでトレードを行いました。

 

私のトレードの基本は3本のMA(移動平均線)です。

 

それにボリンジャーバンドも加える時もありますが、
チャートが狭くなってしまい見にくいので、本命の通貨が決まっている時だけ使う感じです。

 

ポジションは5分足で取りますが、大きな流れは1時間足で捉え
直近の流れは15分足で把握する感じでトレードを行っています。

 

その前に週足日足で全体の流れは掴んでいます。

 

監視通貨は基本的には6通貨ぐらいです。

 

USD/JPY、EUR/JPY、AUD/JPYが基本通貨で、クロス円の動きはドルストレートの動きを
見ていく必要があるので、EUR/USD、AUD/USDも一緒に監視している感じです。

 

相場で勝つには結局はタイミングです!

 

勝てる時にトレードを行えば勝てます。
勝てるタイミングの時は多少、ポジションを取るのがミスっても勝てます。

 

逆に全部勝とうとしても勝てる訳がありません。
損失が増えるだけです。

 

テクニカルで大切なことは、テクニカルで勝てるポジションを取ることでは無く

 

テクニカルで勝ちやすいタイミングを探るのがテクニカル分析の使い方と私は考えています。
良いタイミングでトレードをして行きましょう!

【実績と安定したトレード環境でおすすめの証券会社】

[保全体制][約定安定能力]を考慮して下記の2社は揃えて置く必要があります。

【GMOクリック証券FXネオ】
GMOクリック証券【FXネオ】
5年連続でFX取引高世界第1位の実績 ⇒安定度No1
低スプレッドと高スワップポイントを兼ね備えている


【DMM FX】
DMM.com証券
FX取引高では毎年世界でTOP3に入る急成長の会社
FX口座開設で1万円キャッシュバックなどサービス多数

FX,初めて,儲かる,楽して,簡単

>>国内のオススメの証券会社はコチラから!<<


FXトレード勉強するには

FXで勝つためにはトレードの勉強は必須です。
自分のトレードスタイルを決めるにも実践勉強が必要になります。
有益な相場環境の情報は実践トレードに欠かせません。

FXで勝つにはテクニカルよりタイミング! テクニカル分析の研究

>>自分のトレードスタイルを確立するにはコチラから!<<


◆◇相場は常に動いているので、相場環境を常に把握しておくことも重要です。◇◆

>>最新のトレード情報をつかむにはコチラから<<